交流文化学科

交流文化学科

TOURISM

語学とツーリズムを融合させ
交流する文化を学ぶ

新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、ツーリズムをはじめとした移動が現代社会でいかに重要な役割を果たしているのかを改めて教えてくれました。グローバルな人の移動とともにさまざまな文化が交わり合い、新しい文化を生み出していく流れはこれからも変わりません。交流文化学科では、そのような「交流する文化」をキーワードに、ツーリズム研究、社会学、文化人類学、開発学、国際関係論など多角的な視点から学んでいきます。さらに国際社会で通用する高い外国語能力を養うべく、英語はもちろんそれ以外に「プラス1言語」の習得をめざします。

ページトップへ