授業料、入学料その他大学が徴収する費用に関すること(学納金・授業料・学費)

授業料、入学料その他大学が徴収する費用に関すること(学納金・授業料・学費)

学納金一覧

納入方法

学部(入学年度2013年度以降)

内訳 春学期 秋学期 備考
授業料 380,000 380,000 年額 760,000円 2回に分納(春学期・秋学期)
施設設備費 140,000 140,000 年額 280,000円 2回に分納(春学期・秋学期)
諸費 800 0 学生教育研究災害傷害保険・毎年春学期に納入
父母の会年会費 6,000 6,000 年額 12,000円 2回に分納(春学期・秋学期)
合計 526,800 526,000 年額 1,052,800円 

※入学年度は、上記のほかに入学金 270,000円 学友会費 20,000円 同窓会費 10,000円を納入
※9月入学生は入学年度のみ諸費800円を秋学期の合計金額のほかに納入

学部(入学年度2009年~2012年)

内訳 春学期 秋学期 備考
授業料 365,000 365,000 年額 730,000円 2回に分納(春学期・秋学期)
施設設備費 115,000 115,000 年額 230,000円 2回に分納(春学期・秋学期)
諸費 800 0 学生教育研究災害傷害保険・毎年春学期に納入
父母の会年会費 6,000 6,000 年額 12,000円 2回に分納(春学期・秋学期)
合計 486,800 486,000 年額 972,800円 

大学院

内訳 春学期 秋学期 備考
授業料 325,000 325,000 年額 650,000円 2回に分納(春学期・秋学期)
施設設備費 150,000 0 年額 150,000円
諸費 800 0 学生教育研究災害傷害保険・毎年春学期に納入
合計 475,800 325,000 年額 800,800円

※入学年度は、上記のほかに入学金 250,000円を納入(本学卒業生は125,000円)
※2018年度入学者より、本学を卒業または本大学院の課程を修了した者は、入学金を免除

大学院博士前期課程(1年コース)

内訳 春学期 秋学期 備考
授業料 425,000 425,000 年額 850,000円 2回に分納(春学期・秋学期)
施設設備費 150,000 0 年額 150,000円
諸費 800 0 学生教育研究災害傷害保険・毎年春学期に納入
合計 575,800 425,000 年額 1,000,800円

※入学年度は、上記のほかに入学金 250,000円を納入(本学卒業生は125,000円)
※2018年度入学者より、本学を卒業または本大学院の課程を修了した者は、入学金を免除

会計課:2019-09-10

学納金の納入方法

1.学費口座「自動振替(市中金融機関)」および「自動払込(ゆうちょ銀行)」制度による納入

これまでは、口座振替の方法により学費の納入を行うには申込専用用紙に必要事項を記入して大学会計課に提出いただく必要がありました。
2019年10月から、口座振替を希望される場合、パソコン・スマートフォン等からお申し込みができることになりました(Web口座振替受付サービス)。このサービスにより、専用申込用紙での申請は不要になります。
現在、銀行振込または会計課窓口で現金により納入している方で、口座振替を希望される場合は、「Web口座振替受付サービス」をご利用ください。すでに口座振替をご利用の方で、振替口座の変更を希望される場合も改めて「Web口座振替受付サービス」によりお手続きをお願いいたします。

「Web口座振替受付サービス」は、こちらからお手続きください。(初回の引落しは2020年春学期からとなります。)

口座振替手続の時期 2018年度以前 2019年度以降
手続方法 複写式の申込専用用紙に記入
(銀行届出印押印)
WEB画面によるオンライン手続
(銀行届出印不要)
春学期 口座振替日 4月10日 4月12日
手続締切 2月上旬 3月25日
秋学期 口座振替日 9月10日 9月12日
手続締切 7月上旬 8月25日
委託会社 (株)ジェー・シー・ビー 三菱UFJファクター(株)

※口座振替日が金融機関休業日の場合は、翌営業日が振替日となります。
※上記振替日において残高不足により口座振替できない場合、大学指定口座に振込んでいただくことになります(再度の口座振替は行いません)。その際の振込手数料は振込者負担となります。
※ 2018年度以前に口座振替の登録をされた方の口座振替日・委託会社等は従来通りです。




2.銀行振込による納入

春学期(4月)・秋学期(9月)初旬に送付する振込用紙を使い、春学期は4月末日・秋学期は9月末日までにお振込みください。

学期 振込用紙の発送予定日 納入期限
春学期 4月1日 4月末日
秋学期 9月1日 9月末日

※納入期限が日曜・祝日の場合は、その前日が期日となります。

【振込にあたっての留意事項】
犯罪収益移転防止法に基づき、現金による10万円を超える振込の場合には、依頼人(※)の本人確認が必要となります。
本学の入学手続時には入学金、授業料等の納入を金融機関窓口からの振込でお願いしています。その際には確認書類(※※)の提示を求められますので、あらかじめ下記の書類(いずれか一つ)を用意して金融機関にお出かけください。
なお、本件に関するご不明な点がありましたら、金融機関窓口にお問い合わせください。
※ 保証人が振込をする場合は、当該保証人の本人確認が必要となります。
※※運転免許証、健康保険証、国民年金手帳、旅券(住所記載のあるパスポート)、在留カードなど

3.現金による納入

会計課窓口にて、春学期は4月末日、秋学期は9月末日までに納入してください。
※末日が日曜・祝日の場合は、その前日となります。

学納金延納について

経済的理由あるいはその他の事情により延納を必要とするときは、延納願を会計課窓口に提出してください。
なお、延納願は郵送でも受付けますが、提出期限日必着となります。 延納願は、春学期4月10日、秋学期9月10日以降に会計課窓口(中央棟2階)で配布、またはこちらからダウンロードできます。
※4月10日、9月10日が土・日の場合はその翌日となります。


提出期限・納入期限は次のとおりです。
※特別延納願を申請するには、事前に一般延納願を提出している必要があります。
※期限が日曜・祝日の場合は、その前日となります。

  春学期 秋学期
一般延納願 提出期限 4月30日 9月30日
納入期限 6月25日 11月25日
特別延納願 提出期限 6月25日 11月25日
納入期限 8月25日 1月25日

(注)休学をし、授業料の減免を受ける場合は、延納は認められません。


学納金に関する証明書

学納金に関する証明書が必要な場合は、こちらから証明書交付申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、会計課窓口に申請してください。

申請にあたって

学生本人は学生証、保証人は身分証明証(※1)を会計課で提示のうえ、申請してください。

証明書の種類

  • 納付金明細証明書
  • 納付金納入済証明書

手数料

  • 和文 100円
  • 英文 300円
    ※卒業生は、和文300円、英文600円です。

郵送を希望する場合

以下のものを事前にお送りください。

  • 証明書交付申請書
  • 返信用封筒(宛先を記入し、切手を貼付してください)
  • 手数料(無記名の郵便定額小為替)
  • 申請者が学生本人の場合は学生証コピー、保証人の場合は身分証明書(※1)のコピー

(※1)運転免許証、パスポートなど顔写真のある公的機関発行のもの。

休学・退学時の注意

休学について

休学を希望する場合は、「休学願および授業料減免願」(所定用紙)を 教務課学事係 に提出してください。
なお、次の期限までに、①休学手続を行い、かつ②施設設備費・諸費を納入した場合に限り、授業料が全額免除となります。

(1)春学期または1年間休学する場合

手続・納入期限:4月末日

※1年間休学する場合は、秋学期分の施設設備費も同時納入

(2)秋学期を休学する場合

手続・納入期限:9月末日

退学について

「退学願」は、当該年度の学納金が納入されていないと受理されません。
ただし、4月末日までに「退学願」を 教務課学事係に提出した場合は前年度秋学期末(3月31日)付退学、9月末日までに提出した場合は春学期末(9月23日)付退学となり、この場合、春学期納付金(4月末納入期限)、秋学期納付金(9月末納入期限)の納入はそれぞれ不要となります。
※休学・退学いずれの場合も、提出期限が日曜・祝日の場合は、その前日となります。

■学納金に関するお問い合わせ

会計課(中央棟2F)
Tel:048-946-1648,1649
Fax:048-946-1744

■休学・退学に関するお問い合わせ

教務課学事係(東棟1F)
Tel:048-946-1761
Fax:048-946-1799

納付金に関するQ&A

納入期限はいつまでですか?
春学期は4月末、秋学期は9月末です。
分割して納入することはできますか?
分割納入は受付けておりません。納入期日までに所定の額を用意できない場合は、延納制度をご利用ください。
一年分をまとめて納入することはできますか?
原則、学期ごとに納入をお願いしておりますが、やむを得ない場合は、電話でお問い合わ せください。
学費口座「自動振替(市中金融機関)」および「自動払込(ゆうちょ銀行)」制度とは何ですか?申込み方法を教えてください。
お届けの預金口座から、振替指定日に学費を自動的に振替えるものです。手数料は大学負担となっております。学費の口座振替をご希望の方は、こちらからお進みください。
【2018年度以前(委託会社:JCB)登録者】
学費口座「自動振替(市中金融機関)」および「自動払込(ゆうちょ銀行)」の案内はがきが届ましたが、振替口座の変更、または口座振替を停止することはできますか?
振替口座変更は手続きの都合上、変更することができません。口座振替の停止については、はがき到着後1週間以内を目途にご連絡ください。口座振替停止の手続きをされた場合は振込用紙を送付いたします。
【2019年度以降 Web口座振替(委託会社:三菱UFJファクター)登録者】
学費口座「自動振替(市中金融機関)」および「自動払込(ゆうちょ銀行)」について、すでに手続をしたのですが、振替指定口座の変更、または口座振替を停止することはできますか?
手続期間内であれば、変更・停止をすることができます。振替指定口座の変更については、Web上で再度ご登録いただく必要があります。口座振替の停止については、口座引落し日の2週間を目途にお電話でお申し出ください。
学費口座「自動振替(市中金融機関)」および「自動払込(ゆうちょ銀行)」制度を利用しているのですが、事前に振替の案内は届きますか?
2018年度以前のご入学で、専用の複写式の申込用紙で口座振替のお手続きをされた方へは、春学期は3月上旬、秋学期は8月上旬に発送しております(8学期生を除く)。
2019年度以降にWEBで口座振替の手続きをされた方へは、事前の個別通知は行っておりません。納入額、口座振替日等の詳細は大学ホームページ(学納金・授業料)でご確認ください。
学費口座「自動振替(市中金融機関)」および「自動払込(ゆうちょ銀行)」制度を利用しているのですが、指定日に振替されていませんでした。どのようにしたらよいですか?
再振替はありませんので、春学期は4月末、秋学期は9月末までに学費指定口座にお振込みください。
振込用紙はどのように送付されますか?振込用紙の宛先を変更したい場合はどうすればよいですか?
学部生は保証人宛て、大学院生(法科院含む)は学生本人宛てに封書で送付いたします。
保証人から学生本人等へ発送先を変更したい場合は、会計課にお問い合わせください。宛先(住所変更)が変わる場合は、学生課に住所変更届を提出してください。
振込用紙が届きました。ATMやネットバンク、コンビニで支払うことはできますか?
ATMやネットバンクでのお手続きは可能です。ただし、お手続きの際は、学籍番号8桁と学生氏名を必ず入力してください(学籍番号と学生氏名の入力がないと、照合エラーとなり、未納状態になる場合があります)。学籍番号と学生氏名の入力ができなかった場合は、会計課までご連絡ください。コンビニでの支払いはできませんのでご了承ください。
振込用紙が届きません。どうしたらよいですか?
例年、振込用紙については、春学期4月上旬、秋学期9月上旬に発送しています。その時期を過ぎても届かない場合は、電話でお問い合わせください。
振込用紙を紛失してしまいました。どうしたらよいですか?
再発行いたしますので、電話でお問い合わせください。
4年生ですが、留年してしまいました。納入額はどうなりますか?
留年してしまった場合、残りの単位に係らず、学期ごとに納入が必要です。口座振替の方で、2018年度以前に登録された方は、春学期4/10、秋学期9/10に振替えられます。
2019年度以降にWEBで手続きをされた方は、春学期4/12、秋学期9/12に振替えられます。
銀行振込の方は、春学期4月30日(振込用紙の発送は3/18頃)、秋学期9/30(発送は9/18頃)までに振込手続きをお願いいたします。
納付金に関する証明書は発行してもらえますか?
納入前であれば納付金明細書、納入後であれば納入済証明書を発行することができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
祖父母などからの教育資金の贈与で納入する場合は、事前に連絡する必要がありますか?
事前にご連絡いただく必要はありませんが、お手続きの際は、学籍番号8桁と学生氏名を必ず入力してください(学籍番号と学生氏名の入力がないと、照合エラーとなり、未納状態になる場合があります)。学籍番号と学生氏名の入力ができなかった場合は、会計課までご連絡ください。
ページトップへ