高安ゼミの学生の活動が『読売新聞』に掲載されました

高安ゼミの学生の活動が『読売新聞』に掲載されました

 経済学部・高安健一ゼミの活動が5月16日付『読売新聞』22面に掲載されました。タイトルは「外国人に避難所情報を 草加 独協大生が災害対策冊子」です。

 今回記事で紹介された高安ゼミの「災害と共生2020チーム」は、草加市危機管理課、草加市社会福祉協議会、大学近隣自治体等の協力を得て、草加市に住む外国人の方々を対象とした冊子『よつはちゃんと避難所を学ぼう~草加の絆は命を守る~』を制作しました。

関連リンク

2021.4.14 高安ゼミの学生の活動が『東武よみうり新聞』に掲載されました|獨協大学 (dokkyo.ac.jp)

2021.3.25 高安ゼミの学生の活動が『大學新聞』に掲載されました|獨協大学 (dokkyo.ac.jp)

(外部リンク)草加市役所ホームページ「外国人向けの避難所マニュアルができました」
http://www.city.soka.saitama.jp/cont/s1004/PAGE000000000000068826.html

ページトップへ