高安ゼミの学生の活動が『大學新聞』に掲載されました

高安ゼミの学生の活動が『大學新聞』に掲載されました

 3月10日付『大學新聞』4面に「外国人住民を対象とする災害時対応冊子の制作・発行」というタイトルで、経済学部の高安健一ゼミの学生5名の活動が掲載されました。

 今回記事で紹介されたのは「災害と共生2020チーム」の活動で、草加市に居住する外国人の防災支援に取り組んでいます。同チームは、草加市危機管理課や草加市社会福祉協議会、防災や日本語の専門家等の協力を得て、やさしい日本語で作成した冊子「よつはちゃんと避難所を学ぼう~草加の絆は命を守る~」を制作しました。

ページトップへ