留学中に行うこと(必須)

留学中に行うこと(必須)

留学中に必ず行うこと

  1. 連絡先を届ける
    現地に到着後1週間以内にPorTaIIの留学支援(渡航情報入力)にアクセスし、留学先の住所、電話番号など、必要な情報を入力してください。(入力方法は、こちらを参照)
    また入国後は、現地大使館か総領事館で在留届を提出してください。外務省「在留届電子システム(ORRnet)」サイトからの届出も可能です(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/)。
  2. 履修報告届の提出
    各学期の履修登録期間終了日から1週間以内にPorTaIIの留学支援(渡航情報入力)にアクセスし、履修科目の情報を入力してください。
  3. 「中間報告書」を提出する(所定様式)
    留学期間が2学期以上であれば、最初の学期終了後1ヶ月以内に、学習・生活状況について中間報告書(所定様式)を以下に示す学部・学科別メーリングリスト宛にメールを送信してください。中間報告書は長期留学中の学生の学習・生活状況を大学側で把握するために保管し、更に次期留学予定の学生に公開することがあります。

    ◆学部・学科別メーリングリスト(国際交流センタースタッフに加え、関連教員・教務課スタッフが情報共有できるようになっています)

    ドイツ語学科学生 アドレス
    英語学科学生 アドレス
    フランス語学科学生 アドレス
    交流文化学科学生 アドレス
    言語文化学科学生 アドレス
    経済学部学生 アドレス
    法学部学生 アドレス
    大学院生 アドレス

    *「中間報告書」というオフィシャルな形ではなくても、留学中に相談事や問題があった場合はいつでも遠慮なく国際交流センター宛て(アドレス)にメールしてください。
  4. 帰国連絡の届け出(帰国日程届)
    留学先大学の学期終了後(期末試験終了後)は速やかに(遅くとも1ヶ月以内に)帰国するスケジュールを組み、帰国予定日1ヶ月前までを目途に、PorTaIIの留学支援(渡航情報入力)にアクセスし、渡航情報を入力してください。
    万が一、出発前に加入した大学指定の海外旅行保険の期間を過ぎて帰国する場合は、保険の延長手続きが必要となります。手続きの詳細はこちらよりご確認ください。

※単位認定など教務課担当事項については、下記教務課所属学部係に直接相談してください。

教務課 外国語学部係 アドレス
教務課 国際教養学部係 アドレス
教務課 経済学部係 アドレス
教務課 法学部係 アドレス