過去の本選結果 | 第18回(2016年7月31日)

過去の本選結果 | 第18回(2016年7月31日)

第1部 朗読部門 (7名)

  高校名 学年 氏名
第1位:最優秀賞 神奈川県 私立 慶應義塾湘南藤沢高等部 3年 秋山 工
第2位:優秀賞 埼玉県 県立 伊奈学園総合高等学校 3年 垣田 寛斗
第3位:獨協大学学長賞 東京都 都立 北園高等学校 2年 結城 怜太
入賞 神奈川県 私立 洗足学園高等学校 3年 山田 はんな
埼玉県 県立 伊奈学園総合高等学校 3年 大山 由夏
東京都 都立 田柄高等学校 2年 来代 あかり

第2部 対話部門 (6組12名)

  高校名 学年 氏名
第1位:最優秀賞 京都府 私立 同志社国際高等学校 2年 トラウデン 直美
2年 大橋 主我
第2位:優秀賞 神奈川県 県立 横浜国際高等学校 2年 渡辺 有咲
2年 柴崎 侑梨愛
第3位:獨協大学学長賞 埼玉県 県立 不動岡高等学校 3年 名子屋 佑樺
3年 田口 瑠菜
入賞 神奈川県 県立 横浜国際高等学校 2年 市川 ゆうき
2年 杉崎 明日香
東京都 私立 立教池袋高等学校 3年 五十嵐 大貴
3年 茶山 匠
長野県 県立 長野西高等学校 2年 澁谷 純太郎
2年 南風原 桃子

第3部 フリースピーチ部門 (3名)

  高校名 学年 氏名 スピーチタイトル
第1位:
最優秀賞
茨城県 私立 土浦日本大学中等教育学校 2年 篠田 菖子 Wann werden wir erwachsen sein?
(人はいつ大人になるのか?)
第2位:
優秀賞
東京都 私立 明星学園高等学校 3年 奥村 香鈴 Akzeptanz
(認めること)
第3位:
獨協大学
学長賞
兵庫県 私立 甲南女子高等学校 3年 巽 彩乃 Konzeptionsänderung― es gibt Dinge in Japan, die nur Japaner tun können
(発想の転換-日本人にしかできないこと)
審査員特別賞(第1部) 埼玉県 県立 草加南高等学校 3年 及川 結加
学校賞 東京都 私立 立教池袋高等学校
ページトップへ