予選審査

予選審査

予選審査

応募期間内に提出された資料を厳正に審査し、第1部から6~8名、第2・3部から各3~5名程度、本選出場者を選出します。
第1部と第2部の両方でエントリーしても、本選に出場できるのは1部門だけです。
第1部と第2部の両方で予選を通過した場合には、審査委員会で評価の高いものを1つ選出し、本選出場者を決定します。

〔予選審査基準〕【第1部】
*イントネーション、アクセント、母音の長短、リズム
*発音
*表現の工夫
<本選では、非言語的表現(視線・表情・ジェスチャー)も審査基準となります>

【第2部】
*発音
*テキストの質(論理的構成・語彙・文法)
*内容(構成・例の適切さ・結論の説得力)
*全体的な印象(熱意・自信・独創性)
<本選では、非言語的表現(視線・表情・ジェスチャー)も審査基準となります>

【第3部】
*テキストの質(論理的構成・語彙・文法)
*内容(構成・例の適切さ・結論の説得力)
*全体的な印象(熱意・自信・独創性)
<本選では、非言語的表現(視線・表情・ジェスチャー)も審査基準となります>

予選審査結果発表:
・7月下旬に行います。
・予選通過(本選出場決定)の連絡は、本人と指導教員(いる場合)に、原則としてEメールで行います。
 ※必ずメールアドレスを記入してください。
・「ジャッジシート(コメント付き)」のコピーを、応募者全員と指導教員(いる場合)に送付します。

第24回全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト予選講評

ページトップへ