獨協大学図書館
学外・一般の方へ

学外・一般の方へ

学外の方の利用

学外・一般の方はご利用いただけません。
ただし、自分の所属している大学・研究機関等の図書館を通して、以下の方法で所蔵資料が利用できます。

  • 「紹介状」の発行を受けた上で、当館に来て当該の資料を閲覧する。
  • 図書館から「複写依頼」を出してもらい、当館の資料のコピーを受け取る。
  • 図書館同士の「相互貸借」により、現物を借りてもらい、閲覧する。

SALA共通閲覧証

※現在ご利用いただけません(2021/5/26)
埼玉県大学・短期大学図書館協議会(SALA)に加盟している大学・短期大学の教職員・学生は、「共通閲覧証」によって相互に加盟館を利用することが出来ます。

  • 利用対象者は加盟館の教職員、学生です。
  • 共通閲覧証は各加盟館で貸出します。
  • 共通閲覧証の貸出期間は通常2週間(更新不可)、夏休み中などは1ヶ月です。
  • 利用の範囲は閲覧、文献複写を原則とし、現物貸借はその利用館の利用規則によります。
  • 特定の資料を利用したい場合は、前もって利用館に問い合わせて下さい。
  • 利用館の事情で利用制限をすることがあります。


獨協大学図書館では、他大学から共通閲覧証での利用を閲覧・文献複写に限っています。
現物貸借は利用者個人には行なわず、図書館間の相互貸借で行ないます。

SALAのホームページへ

草加市立中央図書館紹介状

※現在ご利用いただけません(2021/5/26)

草加市立中央図書館の紹介状を持参した方は、来館して資料の館内閲覧・文献複写ができます。

  • 獨協大学図書館と草加市立中央図書館との確認書はこちら(PDF)
  • 獨協大学図書館・草加市立中央図書館協力実施要領(2013年6月改定)はこちら(PDF)

  • 1.紹介状は草加市立中央図書館で作成します。
    詳細は草加市立中央図書館レファレンスカウンターでお問い合わせください。

  • 2.獨協大学図書館のおもな利用条件は、以下のとおりです。
    (1)草加市内に居住、又は通勤する18歳以上の社会人で、草加市立中央図書館の図書館利用カードを有する方、または、草加市立中央図書館が広域貸出(地域)として指定する、以下の地域に居住する18歳以上の社会人で、草加市立中央図書館の図書館利用カードを有する方。
    川口市、蕨市、戸田市 (県南四市図書館資料広域利用の地域)
    越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町 (埼玉県東部地区五市一町図書館資料広域利用の地域)
    春日部市 (東部広域行政圏内の地域)
    足立区 (隣接区)
    (2)調査・研究または学習目的である方。
    (3)草加市立中央図書館で所蔵していない学術資料等で、獨協大学図書館に所蔵している資料の閲覧を希望する方。

  • 3.利用手順の概要
    (1)紹介状記載の利用日に来館する。
  • (2)紹介状と草加市立中央図書館利用カードを持参して手続をおこなう。
  • (3)紹介状に記載の資料などを館内で閲覧したり、著作権法の範囲内で文献複写をする。
  • (4)退館の手続をする。


  • 5.利用できない日
    図書館閉館日: 詳細は図書館カレンダーをご覧ください。
  • 試験関連期間: 1月と7月は、全開館日に渡ってご利用頂けません。

  • 6.草加市立中央図書館紹介状での利用に関する問合せ先
    獨協大学図書館メインカウンター 電話048-946-1692(直通)
ページトップへ