所長紹介

所長紹介

山田 洋先生

地域総合研究所所長
山田 洋

所長メッセージ

 創立から10余年、本研究所は、地域の拠点たる研究組織として、近郊の自治体などとも連携しつつ、地域の抱える諸問題の解決に向けて、さまざまな調査や研究を実施してきました。その発展に寄与されてきた歴代の研究所長や研究員の皆様方のこの間のご努力に敬意を表させていただきます。こうした跡を受け、行政法や地方自治法などを担当しているためか、5代目の所長を拝命いたしました。研究員としてはもちろん、本学への就任からの日が浅い者ですが、皆様のご助力により、何とか任を全うしたいと考えております。よろしくお願い申し上げます。

プロフィール

1953年 宮城県出身
1982年 一橋大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得
西南学院大学法学部、東洋大学法学部、一橋大学大学院法学研究科各教授などを経て2018年より 獨協大学法学部教授

主著
大規模施設設置手続の法構造 1995 信山社
ドイツ環境行政法と欧州 1998 信山社
道路環境の計画法理論 2004 信山社
リスクと協働の行政法 2013 信山社
ページトップへ