卒業生の証明書の種類と手数料

卒業生の証明書の種類と手数料

証明書の種類と手数料

  種類 記載内容 和文 英文
学部 卒業証明書 氏名、生年月日、学部、学科、学位、卒業年月 300円 600円
成績証明書 合格科目の科目名・単位数・評価、学部、学科、学位、入学年月日、卒業(離籍)年月日
※不合格科目は表示されません
300円 600円
在籍期間証明書 本学における在籍期間を証明します。
※年金関係で必要な方はこちらを申請してください。
300円 600円
大学院 成績証明書   300円 600円
修了(学位授与)証明書   300円 600円
在籍期間証明書 本学における在籍期間を証明します。
※年金関係で必要な方はこちらを申請してください。
300円 600円
資格 学力に関する証明書   300円 作成していません
司書資格単位修得証明書   300円
司書教諭単位修得証明書   300円

和文・英文ともに、申請後即時発行可能です
ただし、以下の証明書の発行には日数がかかります。

  • 1977年以前の卒業生の英文成績証明書(申請から3日後発行)
  • 専攻科生の各種証明書(申請から3日後発行)
  • 2002年以前修了の科目等履修生成績証明書(申請から3日後発行)
  • 学力に関する証明書(申請用紙到着日から7日後発行)※こちらもご確認ください。
  • 司書資格単位修得証明書(申請用紙到着日から3日後発行)
  • 司書教諭単位修得証明書(申請用紙到着日から3日後発行)
  • 「提出先の指定用紙」を使用した証明書等、上記以外の証明書(内容によって発行日数が異なります。各窓口にご相談ください。)

注1)免許及び資格課程に係る免許状および修了証書を紛失した場合
注2)「社会福祉主事」の任用資格証明書の発行について
注3)英文以外の外国語文による証明書の発行は行っていません。
注4)「学校図書館司書教諭講習修了証書」は、大学を通して文部科学省に申請する必要があります。所定の単位を修得し、申請手続きを行っていない方については、教務課免許課程係にご相談ください。
※「学校図書館司書教諭講習修了証書」申請には所定の費用がかかります。

免許及び資格課程に係る免許状および修了証書を紛失した場合

免許及び資格課程に係る免許状および修了証書(教職課程・司書課程・司書教諭課程)を紛失した場合は、以下のとおりとなります。

【教職課程】教育職員免許状

大学では、教育職員免許状の再発行は行っていません。 在学時に教職課程を修了し、大学で教育職員免許状一括申請手続き(代理申請)した場合は、埼玉県教育委員会より教育職員免許状が発行されております。 一括申請手続きを通じて、教育職員免許状が交付されている方は、埼玉県教育委員会へ教育職員免許状授与証明書を申請することで、教育職員免許状取得の証明がされます。
なお、卒業後、個人申請した場合は、教育職員免許状発行元の教育委員会にお問い合わせください。

【司書課程】司書課程修了証書

卒業時に交付した「修了証書」の再発行はできません。 「司書資格単位修得証明書」の交付申請を受け付けていますので、教務課免許課程係に申請してください。 なお、申請方法については、卒業証明書・成績証明書等に準じます。

申請方法

【司書教諭課程】学校図書館司書教諭講習修了証書

文部科学省が「学校図書館司書教諭講習修了証書」を発行していますので、文部科学省初等中等教育局にお問い合わせください。 なお、「学校図書館司書教諭講習修了証書」は、大学を通して文部科学省に申請する必要があります。所定の単位を修得し、申請手続きを行っていない方については、教務課免許課程係にご相談ください。
※「学校図書館司書教諭講習修了証書」申請には所定の費用がかかります。

「社会福祉主事」の任用資格証明書の発行について

本学では、社会福祉主事養成機関としての申請及び届出を行っておりませんので、任用資格を示す証明書は発行しておりません。 また、本学における修得科目を社会福祉主事任用科目に必要となる指定科目へ読み替える証明書もありません。 (大学として単位修得証明書は発行しません。成績証明書で必要な要件を満たすことをご確認ください。) 従って、社会福祉法第19条第1項第1号に定める通称「3科目主事」として任用資格を得ようとする場合は成績証明書をご請求の上、修得科目及び単位数を任用権者に確認するか、所管省庁へ個別にお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
厚生労働省 社会・援護局 福祉基盤課
TEL (03)3595-2616(直通)

ページトップへ