獨協大学における新型コロナウイルス第8波感染予防対策について

獨協大学における新型コロナウイルス第8波感染予防対策について

2022年11月24日

学生及び教職員の皆様へ

第7波の全国的な感染急拡大の後、緩やかな減少傾向を示していましたが、11月頃より再び増加傾向となっており、第8波が押し寄せてきています。本学において届出のあった件数は、7月207件、8月100件、9月98件、10月76件、11月は19日現在107件となっており、感染報告が再び急増しています。

感染原因としては、マスクなしでの会話や会食、換気の悪い狭い空間での活動等が挙げられます。

また、これからの時期はインフルエンザの流行も懸念されています。感染症対策はコロナと同じです。感染を拡大させないため、引き続き感染防止行動の徹底をお願いします。

  • ①濃厚接触者となるような行為は避けてください。(密閉、密集、密接の回避、感染対策なしでの会食)
  • ②睡眠、休養、栄養を十分とり、日々の体調管理に努めてください。
  • ③毎日の検温や、体調を記録することで、体調不良にいち早く気づくことができます。
    ➡発熱や倦怠感、喉の違和感などの症状があった場合は、軽度であっても外出や移動、出校を控え受診や抗原検査キット等で検査をしてください。体調不良となった場合は、出校せず保健センターへの電話連絡もあわせてお願いします。
    保健センターTEL:048-946-1944(月~金:9:00~17:00,土:9:00~12:00)
  • ④体調不良や感染に備え、抗原検査キット、1週間分を目安に食料品や日用品など必要なものを準備しておくと安心です。

【抗原検査について】~発症後24時間以上経過してから実施を~
検査をする場合、説明書の手順に従い、発症後24時間以上経過後に実施してください。検査のタイミングや間違った手技により偽陰性となることがあります。また、抗原検査キットは、厚生労働省で承認されたものを使用してください。「研究用」と表示されたものは承認されていません。

◆陽性者・濃厚接触者と特定された場合は、速やかに感染症入力フォームより入力してください。出校可否フローチャートの確認をお願いします。

2022年11月24日
獨協大学/保健センター

ページトップへ