秋学期授業開始にあたり、より一層のコロナ対策を

秋学期授業開始にあたり、より一層のコロナ対策を

2022年9月29日

学生及び教職員の皆さま

秋学期授業開始にあたり、より一層のコロナ対策を

今年7月中旬以降、第7波の全国的な感染急拡大の後、9月に入り徐々に減少傾向を示しているものの、その度合いは鈍化しています。本学において届出のあった件数は、7月207件、8月100件、9月は28日現在で90件となっています。夏季休業期間中もサークル活動等で感染の報告が多数ありました。感染状況としては、同居家族内での感染を除くと会食やマスクなしでの会話、換気の悪い狭い空間での活動等が挙げられます。療養期間等の短縮など国の対応は時間の経過とともに変更されていますが、感染症対策自体は今後も変わりません。感染予防のためには引き続き感染防止行動の徹底が必要です。
秋学期の授業開始にあたり、改めて以下のとおり対応をお願いします。

①睡眠、休養、栄養を十分とり、日々の体調管理に努めてください。
②濃厚接触者となるような行為は避けてください。(密閉、密集、密接の回避、感染対策なしでの会食)
③毎日の検温や、体調を記録することで、体調不良にいち早く気づくことができます。

➡発熱や倦怠感、喉の違和感などの症状があった場合は、軽度であっても外出や移動、出校を控え受診や検査をしてください。体調不良となった場合は、出校せず保健センターへの電話連絡もあわせてお願いします。

保健センターTEL:048-946-1944(月~金:9:00~17:00、土:9:00~12:00)

なお、陽性者・濃厚接触者と特定された場合は、速やかに感染症入力フォームより入力してください。出校可否フローチャートの確認をお願いします。

その他詳細な本学の対応などは、適宜HPやPorTaⅡ掲示板にて公表いたしますので随時ご確認ください。

獨協大学保健センター

ページトップへ