6月14日以降の授業について

6月14日以降の授業について

在学生の皆さん

6月14日以降の授業について

2021年68

学長

 4月26日付および520日付でお知らせの通り、一時的に学内への入構者数を少なくする措置として、56日から612日までを「遠隔授業拡大期間」として、遠隔授業の割合を増やすようにしてきました。 614日以降については、対面授業再開に向けての移行期間を設けて、「感染症防止対策を講じたうえで、対面授業を基本」といたします。

6月14日(月)から619日(土):「対面授業再開準備期間」

 対面授業再開に向けての移行期間とし、再開準備ができた授業から順次対面授業を実施します。

6月21日(月)以降

 2021226日付ホームページ掲出の「2021年度新学期に向けて」で示した通り、今年度の授業に関する基本方針に従い、対面授業を基本とします。

 なお、履修している授業について、対面授業がいつから再開されるのか、遠隔授業との併用になるのかなど、授業の進め方等については、授業担当教員よりPorTaⅡやmanabaを通じてお知らせがありますので、必ず確認してください。今後の感染拡大状況および社会情勢によっては、授業実施方法を見直すこともあります。

本学は、学生、教職員の安心、安全を維持しつつ、「大学での学び」を継続することに努めて参ります。本学の安全対策については、2021512日ホームページ掲出の「対面授業と感染症拡大防止対策を両立するための本学の取り組み」をご覧ください。

ご理解とご協力をお願いします。

以上

ページトップへ