在学生の皆さんへ 2021年度新学期に向けて(学長)

在学生の皆さんへ 2021年度新学期に向けて(学長)

在学生の皆さんへ

2021年度新学期に向けて

2021225
学長

2021年度の授業については、20201224日付で「対面授業が中心となりますが、学生の皆さんに不利益が生じないよう、遠隔授業を組み合わせるなど、柔軟な対策を検討し、皆さんが安全かつ有意義な学生生活が送れるよう、学修環境整備に取り組んでまいります」とお知らせしました。以降、できる限り対面授業を実施することで皆さんに豊かな学びを提供できるよう、検討と具体的な整備を重ねております。

既に先生方には、2020年度秋学期とは逆に、土曜日をライブ型の遠隔授業の日とし、月曜日から金曜日にはできるだけ対面での授業を行うようにお願いしています。しかし、ご存知の通り、新型コロナウイルス感染症の急拡大があり、2回目となる緊急事態宣言が延長される事態となりました。こうした状況下で、対面での授業には、より慎重な準備が求められています。

現在のところ、以下のような授業形態を想定しています。

1)対面での授業
2)対面授業を行いながら、それを録画してオンライン(オンデマンド、またはライブ)配信する授業 ―これは、通学が心配な皆さんが遠隔でも授業が受けられるように配慮したものです。
3)課題配信またはオンデマンド配信の授業 ―多くの学生が集中する大規模な授業を中心に、今年度と同様の授業形態をとるものもあります。

これらの複数の形態を組み合わせて授業が行われることもあり得ます。各授業がどの形態で行われるかについては、326日に公開されるシラバスで確認してください。

そのほか、オリエンテーションから履修登録、授業期間などに関する詳細は、近日中に教務課からPorTaⅡでお知らせします。ここでは、概要のみお伝えします。

健康診断
325日(木)~46日(火)

オリエンテーション(オンライン中心)
324日(水)~410日(土)

履修登録・相談・訂正(オンライン中心)
331日(水)~410日(土)

授業期間
412日(月)~722日(木)

補講・試験期間
723日(金)~729日(木)

夏季休業期間
83日(火)~923日(木)

皆さんが大学で授業を受けるにあたっての感染症防止対策は、授業を受ける時間と場所だけではなく、休み時間や様々な窓口を訪ねる場合、図書館や自習用のスペースで過ごすときなど、場面に分けて詳しく検討しています。3月以降に公開する本学の感染防止対策への協力をお願いします。

20204月に入学した現1年生の皆さんへお知らせがあります。
昨年の4月に入学式を開いて皆さんをお迎えすることができませんでした。そこで、今年度の内に「入学式」を開き、遅くはなりましたが、歓迎の意を表したいと考えています。
330日(火)、感染症防止のために、学部別に指定して2部構成で実施します。
式典への参加は学生本人のみとし、ご父母・ご家族の皆さまには参加をお控えいただき、Zoomで視聴していただけるように計画しています。
詳細は改めてPorTaⅡでご案内いたします。

新型コロナウイルスのワクチン接種がようやく開始されました。しかし、第3波は減少傾向を示しながらも高止まり状態にあるようです。感染をしっかりと抑え込み、終息へ向けて進むことができるよう、皆さんもこの春休みの期間に不要不急の外出を控え、自粛に努めましょう。

予断を許さない状況下、皆さんとご家族、そして親しい方々のご健康をお祈り申し上げます。

以上

ページトップへ