硬式野球部の並木秀尊選手が東京ヤクルトスワローズと仮契約しました

硬式野球部の並木秀尊選手が東京ヤクルトスワローズと仮契約しました

 11月27日、東京ヤクルトスワローズからプロ野球ドラフト会議で5位指名を受けた硬式野球部の並木秀尊選手(経済学科4年)が、キャンパス内で仮契約を結びました。
 球団からは、橿渕聡スカウトグループデスク、丸山泰嗣スカウトが出席しました。並木選手には背番号「0」が提示され、仮契約手続後には丸山スカウトから帽子とネーム入りのタオルが手渡されました。

 仮契約後の記者会見では、橿渕デスクは「提示した背番号は期待の表れ」と述べました。並木選手は「一桁の背番号をいただき責任を感じる。武器である脚力をアピールし一軍の試合に出場したい」とコメントしました。


DSC_0944.jpg左から、丸山スカウト、並木選手、橿渕スカウトグループデスク

DSC_0965.jpg

[関連リンク]

硬式野球部の並木秀尊選手(経済学科4年)がドラフト会議で指名されました

東京ヤクルトスワローズ関係者が並木選手の球団指名挨拶に訪れました

獨協大学体育会硬式野球部(外部リンク)

ページトップへ