東京ヤクルトスワローズ関係者が並木選手の球団指名挨拶に訪れました

東京ヤクルトスワローズ関係者が並木選手の球団指名挨拶に訪れました

10月30日、プロ野球ドラフト会議で硬式野球部の並木秀尊選手(経済学科4年)を5位で指名した東京ヤクルトスワローズの橿渕聡スカウトグループデスク、丸山泰嗣スカウトが本学を訪れ、並木選手、山路朝彦学長らに指名の挨拶を行いました。DSC_0690.JPG

(左から、丸山氏、橿渕氏、並木選手、山路学長)

大学側と球団側の挨拶の後、丸山氏から並木選手に、高津臣吾監督直筆の「一緒に頑張ろう」というメッセージの入ったドラフト会議時のIDカードが渡されました。

DSC_0676.JPG並木選手は、合宿費を賄うために、東京ヤクルトスワローズの本拠地である明治神宮球場(東京都新宿区)で警備のアルバイトをしたエピソードを話し「グラウンドには降りたことがありません。憧れの場所です」と語りました。橿渕氏からは「今度はプレーする側として活躍してほしい」との激励の言葉がありました。
本学からは、硬式野球部の益山光央部長と亀田晃広監督も同席し、終始和やかな雰囲気の中で懇談が行われました。

DSC_0658.JPGその後、並木選手は集まったメディアの取材を受け、東京ヤクルトスワローズの印象などを語りました。

DSC_0698.JPG

[関連リンク]

獨協大学体育会硬式野球部(外部リンク)

硬式野球部の並木秀尊選手(経済学科4年)がドラフト会議で指名されました

ページトップへ