学内施設・窓口の段階的な一部限定利用について

学内施設・窓口の段階的な一部限定利用について

2020年7月7日
獨協大学

学生の皆さんへ

 獨協大学では学生と教職員の健康と命を守ることを第一とし、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため大学構内への入構を禁止していますが、教育研究活動を維持するために「新しい生活様式」定着のための移行期間を考慮しつつ感染症対策を十分に行ったうえで、次の施設・窓口の利用を限定的に行います。

1.図書館
 教員の研究継続・授業準備や遠隔授業における学生の事前事後学修、また卒業論文や修士論文作成のための利用ができるようにします。
 詳細:図書館ホームページの「NEWS」をご覧ください。

2.キャリアセンター
 企業のリクルート活動開始に伴い直接的なサポートが必要となる学生への対応を行います。
 詳細:キャリアセンター限定開室(事前予約制)について

 施設・窓口利用希望者は次のことを遵守してください。

  1. 各施設・窓口の利用には予約が必要です。予約方法はPorTa内のリンクから予約システム「DOORS」をご覧ください。
  2. 37.5℃以上の熱のある方、体調不良の方、マスクをしていない方は入構できません。また、予約日前の3日間に発熱や咳などの風邪症状があった方も入構できません(回復後4日目以降であれば入構可能です)。来学者は事前に本学ホームページにある「体調観察表」「行動記録表」に記入し、当日持参してください。なお「体調観察表」「行動記録表」は1ヵ月間の保管をお願いします。
     詳細:https://www.dokkyo.ac.jp/information/2020/20200428003404.html
  3. 入構後、学生センター内で検温を行います。37.5℃以上の熱があった場合は、退構いただきます。
  4. 入構時には「学生証」と「施設・窓口利用予約完了メール」の提示が必要です。また筆記具を持参してください。
  5. 入構時にお渡しする「獨協大学学生・大学院生行動記録簿」に氏名等必要事項を記入してください。また利用施設・窓口ごとに時間を記入し、退構時に各門の守衛に返却してください。
  6. 施設・窓口利用時は単独で行動し、他の人との十分な距離を取ってください。会話は可能な限り控えてください。また手洗いと手指消毒をこまめに行ってください。
  7. 学内で遠隔授業を受講することはできません。
  8. 予約した施設・窓口利用後は、できるだけ速やかに退構してください。学内の他施設の利用はできません。学生食堂、セブンイレブン等の営業は行っていません。また学内での食事は禁止します。
  9. その他、職員の指示に従ってください。
  10. 地域の感染状況や政府及び県の要請等により、入構ができなくなる場合がありますので、ホームページ等で必ず確認してください。

ページトップへ