2020年度春学期授業がスタートしました

2020年度春学期授業がスタートしました

5月25日、獨協大学は2020年度春学期授業を開始しました。
本学では、春学期の授業はすべて遠隔授業(オンライン授業等)で行います。

この日、大学の教室を利用し授業を行った益山光央経済学科准教授は、オンライン会議システムWebexを使用し、音声による講義を行いました。
益山准教授は「初回だったこともあり、音声の確認に時間をかけた。本学は授業開始が525日となったことで、資料作成だけでなく、細かな機能確認などにも時間をかけることができた。今回の授業は音声のみで実施したが、送受信データの容量や状況を見ながら、様々な形にチャレンジしていきたい」とコメントしました。

採用.jpg

関連リンク

416日付「春学期の授業について-全面的遠隔授業(オンライン授業等)への移行-



ページトップへ