課外活動停止期間の延長について

課外活動停止期間の延長について

(4月27日 公開)

学友会総務部長
学友会文化部長
学友会体育部長

 標記について、当初の春学期授業開始予定日の前日、510日を期限として課外活動を停止して来ました。これまでのご協力に感謝申し上げます。
 しかし残念なことに、その後の国内外における新型コロナ感染症の蔓延を受け、授業開始の時期は525日(月)に延期され、さらに春学期は遠隔での授業実施が決定されています。
 これを受け、さらに当面の期間、現状の活動停止措置を延期することとします。

 今後、措置内容を変更する際には改めてご連絡します。それまでは活動停止期間が続くものと認識してください。なおこの活動停止期間は、学内への入構制限および図書館など学内施設の閉鎖期間と統一されたものです。国内で新型コロナウィルスの感染が危惧された2月末以降、実際にアクティブな集団活動を行っていたのは、学内では各団体に所属する皆さんのみでした。にも関わらず、ここまで感染事例の報告が起きていないのは、ひとえに皆さんの危機管理意識の高さと、真摯な対応によるものと受け止めています。あらためて、これまでのご理解と対応に感謝申し上げます。

 引き続き、人との接触の際にはソーシャルディスタンスを保ち、うがい、石鹸による手洗い、マスクといった感染防止、拡散防止をお互いに心掛け、力を合わせてこの危機的な状況を乗り越えましょう。
 ご協力をお願いします。

期間:
2020511日(月)から当面の期間

措置:
学内および学外における全ての課外活動を禁止します。
措置内容を更新する際には、あらためて情報を発信します。

【その他の制限事項】
・上記期間中、学内の課外活動用施設は貸出しできません(越谷グラウンドを含む)。
・上記期間中、学生センター内の施設や部室に入室することはできません。

止むを得ず入室する際には、原則として1名ずつの入室とします。必ず前日までに連絡して許可を得てください。

連絡先:学友会総務部長室事務課 048-946-1720

 学生個々人におかれても、充分な睡眠と栄養を取り、体調管理に努めてください。

以上

(これまでのお知らせ)
(4月2日付)課外活動の停止措置について

ページトップへ