(教職員の方へ)職場においての新型コロナウィルス感染症の拡大防止について(依頼)

(教職員の方へ)職場においての新型コロナウィルス感染症の拡大防止について(依頼)

2020年3月11日 

獨協大学教職員 各位

獨協大学学長
事務局長
総括安全衛生管理者
産業医

職場においての新型コロナウィルス感染症の拡大防止について(依頼)

 感染拡大防止のため、各自で健康管理と職場の環境対策を行ってください。

1.自身の健康状態の把握のため、毎日2回の検温と「体調観察表」(別紙)の記入をお願いします。

1)感染者が発生した場合、同部課室の全員が接触者となり、自宅待機となります。自身が感染者とならないために、日頃から検温等の健康観察をしてください。
2)37.5°以上の熱や体調不良がある時は、出勤をしないでください。マスクを着用していても咳・くしゃみにより飛沫(ウィルス)が周囲に飛散し、感染を拡大するリスクがあります。

 詳しい対応方法は、大学ホームページに掲載の「新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のための教職員の通勤について」(3月4日掲載)を確認して行動してください。

2.感染リスクが高い環境における業務(作業)について

1)密閉された空間等の環境は感染リスクが高いので、作業は原則として中止してください。
2)実施する場合は、以下のリスクが低くなる工夫をしてください。
 ①人数を減らす ②換気する ③人との距離を2m離す ③広い部屋に変更する

以上

ページトップへ