国際教養学部専任教員(中国研究科目群)公募要項

国際教養学部専任教員(中国研究科目群)公募要項

国際教養学部言語文化学科では、下記の要領により専任教員の公募を行います。

【 職 位 】 

教授、准教授または専任講師 (常勤、任期なし)

【募集人数】 

1名

【応募資格】 

1. 博士の学位を有するか、あるいはそれと同等の研究歴を有すること

2. 専門分野が、中国語に関わる研究(中国語学、中国語教育等)、あるいは中国に関する地域研究(中国の芸術・伝統芸能、中国の企業文化・経済政策、中国の都市の歴史、華人・華僑に関する研究等)

3. 中国語の授業に加えて中国に関する講義を担当できること 

4. 大学またはそれに準ずる機関において教育・研究歴を有すること

5. 大学またはそれに準ずる機関において中国語の教授経験を有すること

6. 中国の大学に留学した経験があるか、または中国の大学において教育経験があることが望ましい

7. 学部の教育理念、教育方針に理解があること

8. 授業および学内業務を滞りなく行うのに十分な日本語運用能力を有すること

【職務内容】

各自の研究とならび、中国語科目、中国研究科目群の科目などを含め、週5コマ以上の授業を担当していただきます。また、学生に対する全般的な教育をはじめ、大学・学部が主催する各種行事の企画・運営への協力、各種委員会委員等の校務分掌も求められます。

【着任予定日】 

2023年4月1日

【待遇】

1. 勤務時間 専門業務型裁量労働制の適用(1日のみなし労働時間は6時間20分とする)

2. 給与 本学の給与規定によります。

3. 通勤費 本学規定により実費支給(上限あり)

4. 定年 70歳

5. その他 社会保険(日本私立学校振興・共済事業団)、労災保険、雇用保険に加入していただきます。

【応募手続き】

<提出書類>

1. カバーレター(連絡先e-mailアドレス、電話番号を記載)

2. 履歴書

※ 写真貼付

※ 本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.htmlからダウンロードできます。

3. 研究業績書 

※ 本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.htmlからダウンロードできます。

4. 最終学歴の学位記のコピー、または証明書

5. 推薦者2名の推薦書

※ 推薦者にて厳封の上、同封してください。また推薦者の連絡先を明記すること

6. 主要業績論文3点以上(抜き刷り・コピー可)、著書の場合は、原本1部

7. 主要業績の要旨(A4用紙に各800字程度の日本語で記すこと)

8. 過去に担当した科目(演習を含む)名およびその概要を記した書類(様式は自由)

9. 語学科目のうち「中国語演習」(上級者(3年生以上)向けの中国語授業)、および専門科目のうち「中国特殊研究」(ご自身の専門に関わる内容についての講義)の14回分のシラバス

10. 本学部における研究計画および教育に対する抱負(1000字程度)

<提出期限>

2022年7月29日(金)必着

<宛先>

〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1 獨協大学国際教養学部学部長室 宛

※ 封筒に「国際教養学部中国研究科目群専任教員応募書類」と朱書してください。応募書類は原則として返却いたしませんが、返却ご希望の方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【選考方法】

1. 第1次審査:書類選考

2. 第2次審査:面接 (模擬授業をお願いする場合があります。詳しくは第1次審査が終了した段階でお知らせいたします)[2022年9月下旬から10月上旬に対面での実施を予定していますが、今後の状況によっては双方向オンライン会議システムを利用いたします]。

※ なお、面接に際しての旅費・滞在費は応募者の負担とします。また、審査の過程で追加書類の提出を求めることがあります。

【選考結果の通知】

選考手続き終了次第、ご本人に通知します。なお、応募者のプライバシーは厳守し、提出された書類は選考以外の目的には使用しません。

【問い合わせ先】

国際教養学部長 安井一郎

国際教養学部長室 事務担当 諏訪

deanfila●stf.dokkyo.ac.jp
(メール送信の際は●を@に変えてお送りください)

ページトップへ