SDGsをテーマに宇都宮大学と法学部鈴木ゼミがワークショプを開催

SDGsをテーマに宇都宮大学と法学部鈴木ゼミがワークショプを開催

2022年9月21日

2015925日に国連総会において持続可能な開発目標(SDGs)が採択されたことを記念して、毎年9月に世界中の様々な団体がSDGsのために行動するキャンペーン「#Act4SDGs」を展開しています。今年は、「気候」「正義」「平和」を主要テーマとして、916日から925日に実施されています。

本キャンペーンの一環として、宇都宮大学国際学部の藤井広重ゼミと本学法学部の鈴木淳一ゼミの学生が917日に本学において平和の実現を目指すワークショップを開催しました。

本ワークショップは、国際協力の実務を想定した課題に、大学混成チームで取り組むもので、学生たちは互いに協力しあいながら国際問題の解決を目指す経験をしました。

参加した学生からは「国際法という同じ学問を学んでいる同世代の若者が、大学の違いにかかわらず、一緒に議論ができたことは貴重な経験であり、とても刺激的であった。」との意見が聞かれました。

2022-09-17+16.54.02.jpg

③.jpeg

ページトップへ