獨協大学コミュニティスクエアが完成します

獨協大学コミュニティスクエアが完成します

2022年9月7日

2023年4⽉、本学の北側に位置する新たな敷地に、「獨協⼤学コミュニティスクエア」が完成します。
この建物は、「学術研究・教育活動×地域との開放的な交流の場」をコンセプトに、自由度の高い第二のキャンパスとして利用されます。また、同時期に、草加市立松原児童青少年交流センター(愛称「miraton(ミラトン)」)や東武鉄道株式会社の商業施設も完成予定であることから、獨協大学前駅西口周辺エリアの地域活性化に資することが期待されます。

獨協大学コミュニティスクエアは、周囲施設と周囲の自然との融合を図りながらSDGs達成を目標に掲げており、国土交通省が実施するサステナブル建物等先導事業「省CO2先導プロジェクト2021」に採択されました。太陽光発電システム、⾃然換気、⾼断熱化、昼光利⽤、⽇射遮へいなどの技術が導⼊された獨協大学コミュニティスクエアは、ゼロエミッション建物として、CO2排出量削減効果が期待されます。

20220831-1.jpg 20220831-2.jpg

ページトップへ