「第9回全国高校生英語プレゼンテーションコンテスト」をオンラインで開催

「第9回全国高校生英語プレゼンテーションコンテスト」をオンラインで開催

外国語学部は、「第9回全国高校生英語プレゼンテーションコンテスト」(後援:文部科学省他)をオンラインで開催しました。10月31日に、本学からZOOMで開催した本選では、応募総数118名から選ばれた7名の高校生が熱いプレゼンテーションを展開しました。第1位となる獨協大学学長賞には、和田優理香さん(茨城県 茗溪学園高等学校1年)によるプレゼンテーションが選ばれ、表彰状および副賞が贈られました。
 このコンテストは、国際社会で将来活躍が期待される高校生を対象に、英語を使って自分の考えを発表する場を設け、英語コミュニケーション能力の向上並びに高等学校の英語教育推進の一助となることを目的とするものです。

 6月に、英語スピーチを録音した音声データやPowerPointで作成したプレゼンテーション・スライドなどを提出する予選を実施しました。スピーチのテーマは、予選・本選とも「2020:A Lost Year?」「No Time Like the Present」「"Eureka!" A Moment of Discovery」の3つから1つを選択し、時間は5分以上6分以内となる。
 今年は118名の応募があり、本選当日は、激戦を勝ち抜いた7名の高校生が、本選のために録画したプレゼンテーションを提出し1031日の本選に挑みました。

 審査結果は以下の通り。なお、本選出場決定者へは、本学指定学科への公募制推薦入試等の出願資格が授与される予定となっています。

9回全国高校生英語プレゼンテーションコンテスト本選結果
1位 獨協大学学長賞
 和田優理香 (茨城県 茗溪学園高等学校1年)

2位 外国語学部長賞
 木村 羽那 (北海道 札幌静修高等学校2年)

3位 獨協大学同窓会賞
 久保 里桜子 (東京都 クラーク記念国際高等学校3年)

・入賞
 湊 すみれ (兵庫県 滝川第二高等学校1年)
 中村 澪 (茨城県 茗溪学園高等学校1年)
 杉本 絵莉 (東京都 かえつ有明高等学校2年)
 和﨑 友花 (山口県 山口県立山口高等学校2年)

・教育奨励賞
※高校生に対する英語プレゼンテーション教育を熱心に実践し、本コンテストに積極的に参加した高校に贈呈。
 茨城県 茗溪学園高等学校

【関連リンク】
全国高校生プレゼンテーションコンテスト

ページトップへ