防災訓練を実施しました

防災訓練を実施しました

1015日(金)、2021年度防災訓練を実施しました。授業中に「首都直下地震」が発生し、震度6強の地震に見舞われたという想定で、学生・教職員がシェイクアウト訓練、避難者安否情報集約訓練、及び避難誘導訓練を行いました。関連して非常災害対策本部(W-202教室)設営訓練、各建物の防火戸・防火シャッターの開閉確認を行いました。また、希望者参加訓練では、避難所設営訓練、備蓄品の配布訓練を実施。今回初めて学生センターで実施した避難所設営訓練では、草加市危機管理課の協力を得て災害対策用のテントなどを設営したほか、学内で保有する災害備蓄品の展示を行い、参加者からは「避難生活を身近に感じる機会となった」とコメントが寄せられました。

DSCF2137.JPG

居住スペースのテント及び防災備蓄品展示

IMG_3145.JPG

災害用簡易トイレ

ページトップへ