2021年度秋学期の授業について(10月5日現在)

2021年度秋学期の授業について(10月5日現在)

2021年10月5日

在学生の皆さんへ

2021年度秋学期の授業について(105日現在)

学長

本学では、「2021年度秋学期の授業について(913日現在)」でお知らせしているとおり、秋学期の開始当初の924日(金)から108日(金)までの期間中は遠隔での授業を増やして実施しております。

このたび、930日(木)をもって埼玉県を含む首都圏に発令されていた緊急事態宣言が解除されたこと、目下のところ首都圏における新規感染者数が減少傾向にあること、学生・教職員のワクチン接種が進んでいることなどから判断し、「対面形式を基本とする」という今年度の授業実施の基本方針に基づき、準備のできた授業から順次対面形式に移行していくこととします。具体的な授業形態については、教員の指示に従ってください。

これまでとは異なる形式での授業実施が指示されている場合がありますので、履修している授業それぞれの形式について、PorTaの「授業連絡」や manabaの「コースニュース」、Webメールで必ず確認してください。

10月5日現在では感染者数の減少が確認できますが、引き続き警戒しなければならない状況に変わりはありません。学生の皆さんは、感染拡大防止に向けた良識ある行動を取り、キャンパスでの「学び」に臨んでください。

今後も状況判断を行いながら、授業に関する情報をPorTaⅡなどによってお知らせします。

以上

ページトップへ