新型コロナワクチン「職域接種」の実施について

新型コロナワクチン「職域接種」の実施について

2021623

新型コロナワクチン「職域接種」の実施について

獨協大学

 本学は、キャンパスにおける安心安全な教育研究環境実現のため、獨協医科大学(栃木県壬生町)及び獨協医科大学埼玉医療センター(埼玉県越谷市)の支援を受けて、学生、教職員及び委託事業者等学内勤務者を対象とする新型コロナワクチン「職域接種」を実施いたします。

 東京都の「緊急事態宣言」及び草加市の「まん延防止等重点措置」が解除され、遠隔授業拡大期間を終了して対面授業を基本とする方針に戻ったことから、接種期間・会場設置にあたっては対面授業に影響の少ない7月下旬を1回目の接種期間とし、8月下旬を2回目の接種期間とする予定です。それまでに接種希望確認等を行い、希望する方々に安全、確実に接種ができる体制を組んで参ります。
 なお、ワクチン接種については任意であり、接種を強制するものではありません。

 接種期間、申込方法等の詳細については、7月中旬を目途に、学生にはPorTaⅡ、教職員にはEメール及びPorTaⅡ、学内勤務者には委託事業者を通じて別途お知らせいたします。

 新型コロナウイルス陽性者と同様、ワクチン接種の有無については、人権及び個人情報保護への配慮をお願いいたします。

以上

ページトップへ