安部哲夫法律学科教授が最終講義を行いました

安部哲夫法律学科教授が最終講義を行いました

 1月21日、今年度で退職する安部哲夫法律学科教授が最終講義を行いました。

 最終講義となったのは「刑事政策b」の講義で「学びの旅-刑法・刑事政策・青少年保護法(少年法)」というテーマで実施しました。講義の模様は、受講学生らにライブ配信されるとともに、教室には10数人の同僚教員らも集まり、安部教授の最後の講義を聞きました。安部教授は講義の最後に「着任して20年、大変良い研究環境をいただけたことに感謝している。今後も学びの旅を続けていきたい」と述べました。

 講義終了後には、会場は拍手で包まれ、その後、安部教授に花束が贈呈されました。

DSC_0220.jpg安部先生最終講義(T^T)_210123_30.jpg

ページトップへ