獨協大学環境週間 Earth Week Dokkyo 2020 ~Winter~

獨協大学環境週間 Earth Week Dokkyo 2020 ~Winter~

国際環境経済学科では、本学がキャンパス全体として、省エネや環境保全のみならず、環境や開発の問題と向き合って持続可能な社会を創っていくという機運を高めていくために、201612月から獨協大学環境週間"Earth Week Dokkyo"を開催してきました。2017年度から夏・冬の年2回の開催として、毎年企画を増やし、実施してきました。

国際社会を取り巻く環境や本学のエコキャンパス推進の方針を受け、地球環境保全に関する啓蒙活動を実施することで、学生、教員、職員の意識を高め、私たちの日常のキャンパスライフを見直し、SDGs(持続可能な開発目標)を達成し、持続可能な地球社会の実現を目指すことを目的とします。環境と開発を両立させて持続可能な社会を創っていくために、私たち一人ひとりに何ができるかを考え、実践的に行動に移すきっかけを提供します。

開催期間
20201214()1219()1週間

実施方法
InstagramTwitterFacebook

関連リンク
EarthWeekDokkyo実行委員会

イベント

(1)考えよう地球のこと、未来のこと


SDGsや環境問題(使っているエコグッズなど)に関するアンケートの結果を報告します。アンケートへの回答や結果報告を通して参加者がSDGsや環境問題について知り、考えてもらうきっかけとします。また、自分の周囲にもSDGsや環境問題に関心があったり、実際に行動したりしている人がいることを感じてもらうことをねらいとします。

日時(期間)12/11()アンケート回収・集計、12/18()結果報告

(2)冬を乗り越えるエコ知恵袋


省エネを推進するために、自宅でもできる「電気をあまり使わず温かく過ごす方法」を紹介し、実践いただきます。

日時(期間)12/14()9時投稿

(3)先輩に聞こう!


Earth Week Dokkyo実行委員の卒業生に、現在の活動や生活で気を付けていること、環境のために行っていることなどインタビューを行い、卒業生の方々と交流を図ります。

日時(期間):12/14()19()まで毎日21時投稿

(4)コロナと環境問題

コロナ収束の見通しが立たない中でも、気候変動は止まっておらず、進行し続けています。そこで現在、コロナ問題の裏側でどんな環境問題が起こっているのか、情報を発信します。ニュースで見る情報以外にも、世界で起こっていることを知ってもらうきっかけとします。

日時(期間)12/16()12/19()17時投稿1

関連リンク

EarthWeekDokkyo実行委員会

ewd2020w1.jpgewd2020w2.png

ページトップへ