硬式野球部 並木秀尊選手が草加市長を表敬訪問しました

硬式野球部 並木秀尊選手が草加市長を表敬訪問しました

プロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズより指名を受けた硬式野球部の並木秀尊選手(経済学科4年)が、11月6日に浅井昌志草加市長を表敬訪問しました。

浅井市長は並木選手が市内の小、中学校を卒業したことに触れ、「草加で育った並木選手がプロの道に進んでいくことは、市内の子どもたちの目標になり、憧れにもなります。これからも頑張ってほしい。草加市としても積極的に応援します」と述べました。

並木選手は「ここまで成長できたのも、周りの方の支えがあってのことです。自分自身の活躍で、草加市を元気づけることのできる選手になります」と、今後の抱負を語りました。

DSC_0734.jpg

(写真左より並木選手、浅井草加市長)

ページトップへ