学生食堂で使用されていたイス・テーブルがアフリカで活用されています

学生食堂で使用されていたイス・テーブルがアフリカで活用されています

 本学は、2019年3月に学生食堂をリニューアルした際、イスやテーブルの入れ替えを行いました。その際にそれまで使用していたものを、草加商工会議所を通じて、複数の団体に寄贈しました。

 9月7日、本学から寄贈を受けた慈善団体の代表者が来学し、山路朝彦学長に感謝の意を伝えました。団体の代表を務めるジョセフ夫妻から、イス1146脚、テーブル147台をナイジェリアの大学や孤児院で活用しているとの報告がありました。また、夫妻より、寄贈先のIMO STATE UNIVERSITYからの感謝の形として、学生の作品と手紙が山路学長に手渡されました。

DSC_0303.JPG左から、山崎修草加市商工会議所専務理事、Aya Joseph氏、Divyne M Joseph氏、山路朝彦学長、岡垣知子副学長

イス刻印.jpg現地で刻印されたイス

ページトップへ