IELTS(TM)公開会場試験での受験料補助の実施について

IELTS(TM)公開会場試験での受験料補助の実施について

教育研究支援課では、例年9月下旬と2月中旬に学内でIELTS(アイエルツ)試験を実施しておりますが、昨今の状況を踏まえ、今年度の実施を中止します。
代替措置として、日本英語検定協会が国内17ヶ所で実施しているIELTS公開試験を受験する場合に、申請資格(英語能力試験の一定スコア)を満たしている学生に対して受験料補助を行います。
申請内容などの詳細は、PorTaⅡ内掲示板「留学支援・国際交流」をご覧ください。

補助対象となる試験

20209月~12月に日本英語検定協会が実施するIELTS公開会場試験

申請資格

以下の①~④のいずれか一つを満たしていること。
IELTSバンドスコア 4.5以上
②TOEFL iBT 50点以上
③TOEFL ITP 475点以上
TOEIC 600点以上(TOEIC IPテストの場合は、オンライン版を含めて本学で受験したスコアのみ可)
※取得日は、出願締切日から遡って2年以内のものを有効とします。

申請期間

2020年815()825(火) 当日必着

発表

2020828(金) 14:00
PorTaⅡ掲示板「あなたへのお知らせ」にて

注意事項

①補助対象の試験を申し込まなかった場合、試験を欠席した場合、最後まで受験しなかった場合、または遅刻等で受験が認められなかった場合は、補助金の全額(10,380円)を返金していただきます。
②受験料補助決定後にキャンセルした場合や、期間内に受験しなかった場合は、次回のIELTS試験において受験料補助申請が受理されません。

20211月~3月上旬に実施されるIELTS試験に対しても、今回と同様の受験料補助を行う予定です。

ページトップへ