国の新制度『学生支援緊急給付金』(2次募集)について(7月7日)

国の新制度『学生支援緊急給付金』(2次募集)について(7月7日)

政府は519日、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、経済的に困難な状況にある学生を対象とする学生支援緊急給付金給付事業の新設を発表しました。

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(文部科学省ウェブサイト)

これは、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により、大学等での修学の継続が困難になっている学生等が修学をあきらめることがないよう、緊急で現金給付を行うものです。住民税非課税世帯の学生に20万円、それ以外の世帯で支給対象となる学生に10万円がそれぞれ支給されます。

対象は学部学生と大学院生(外国人学生を含む)です。
大学ごとに推薦枠が定められており、審査を通過した申請者のみに給付されます。

このたび、2次募集が行われます。申請を希望する方は添付ファイルの手引きを熟読し、必要書類を提出してください。

※支給の要件は6項目あり、原則として全て満たす必要があります。要件の一部について、満たしているが証明書類を提出できない場合、あるいは、満たさないがなお経済的理由により修学の継続が困難である場合には、その具体的理由を「学生支援緊急給付金申請書」2ページ目の「申し送り事項」に記載してください。

※問い合わせは学生本人からのみ受け付けます。

1次募集で大学から推薦された方は2次募集に申請できません。

1次募集採用者への送金は日本学生支援機構より順次行われていますが、個別の送金状況は問い合わせいただいても回答できません。
なお、1次募集に申請したものの推薦されなかった方には別途、78日までにPortaII掲示板にて連絡をします。

【申請期限】

7/19(日) 消印有効

【申請方法】

1.申請の手引きを確認し、申請要件に該当するか確かめる。

2.チェックリストに従い、必要書類を揃える。

3.様式1と様式2を作成する。
※提出書類チェックリストに示された書類を用意できなかった場合は必ず、項目ごとに申し送りを記入すること。

4.提出書類チェックリストのマーク部分を塗りつぶしながら、書類があることを確認する。

5.レターパックを使い、大学に書類を郵送する。
※学部生と大学院生とで送り先が異なるので注意

【提出書類】

(1)提出書類チェックリスト(2次)

(2)【様式1】学生支援緊急給付申請書

(3)【様式2】学生支援緊急給付金を受けるための要件に関わる誓約書

(4)支給要件を満たすことを証明する書類

本件の問い合わせ・書類送付先

・学部学生
TEL 048-946-1671
送付先:〒340-0042 埼玉県草加市学園町11 獨協大学 学生課奨学係

・大学院生
TEL 048-946-1666 
送付先:〒340-0042 埼玉県草加市学園町11 獨協大学 大学院事務室事務課

※特別入試で入学した外国人学生及び在留資格「留学」の学生には国際交流センターより個別に詳細をお知らせいたします


「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用).pdf

提出書類チェックリスト(2次).pdf

【様式1】 学生支援緊急給付金申請書.pdf

【様式2】 学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書.pdf

7月7日 学生課

ページトップへ