「弁護士による就活お役立ち講座」を開催しました

「弁護士による就活お役立ち講座」を開催しました

 6月12日、キャリアセンターはオンライン会議ツールZoomを使用し、就職活動中の4年生向けに「弁護士による就活お役立ち講座」を開催しました。講師は、本学敬和会館に事務所を構える「獨協地域と子ども法律事務所」の弁護士である鮎田謙一氏が務めました。

 この講座は、内定承諾や辞退・取消等に関連したトラブルを未然に防ぐことを目的として、4年生を対象に、毎年1回行っているものです。今年は45名がオンライン上で参加しました。

 鮎田氏は、就職活動を「応募・選考」「内定」「試用期間」「本採用」の4つの期間に分け、スライドを使用しながら要点を説明しました。その後は、参加者から事前に受け付けた質問や、チャット機能を使って送られてきた質問に答えました。また「本学学生であれば獨協地域と子ども法律事務所で30分の無料相談が受けられます」との案内もありました。

 講座を担当したキャリアセンター職員は「新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年までと企業の採用活動が変化していることや、Web配信となり学生が受講しやすくなったことが、参加者数の増加につながった要因だと思います。学生には、本講座で学んだ就職活動中の学生の権利を理解し、納得いく就職活動を行ってほしいです。今後もキャリアセンターでは、学生をサポートしてまいります」とコメントしました。

HP掲載用.jpg

関連リンク

(在学生の方へ) PorTaⅡ[キャリア・就職支援]-「4年生対象】個別相談について」

ページトップへ