【在学生・大学院生の方へ】新しい授業支援システム「manaba(マナバ)」の利用開始について

【在学生・大学院生の方へ】新しい授業支援システム「manaba(マナバ)」の利用開始について

2020527

在学生の皆さん

新しい授業支援システム「manaba(マナバ)」の利用開始について

獨協大学
教務部長 板場 良久
教育研究支援センター所長 田中 善英

 春学期の「遠隔授業」が始まり、在学生の皆さんにはパソコン等を使用した受講を始められているものと思います。緑豊かなキャンパスの教室で授業を受講し、学修に励んでいただくとともに、学友会活動などの課外活動をはじめとした様々なキャンパスライフを謳歌していただきたいところ、皆さんの入構を制限せざるをえない大変残念な状況が続いています。日常の生活においても様々なご苦労がおありかと思いますが、どうかくれぐれも健康に留意して、学業に取り組んでいただくようお願いします。

==============================================

 527日(水)よりLMSLearning Management System)の「manaba(マナバ)」を導入することになりました。manabaへログインできるユーザIDとパスワードを、獨協大学Webメール宛に配付しますので、必ず確認してください。

獨協大学manaba https://manaba.dokkyo.ac.jp/ct/login

※リンク:大学ホームページ⇒TARGET⇒在学生の方へ⇒学内システムの入口⇒manaba

==============================================

【各授業で使用するシステムを、PorTaⅡ等で確認してください】

本学の遠隔授業は、各先生の工夫やご判断により、これらの多様な学内・学外システムを利用して実施

されます。履修登録した授業ではどのシステムを使用するのか、あらかじめPorTaⅡの授業掲示板で、各教員からの指示を確認してください。

<学内システム> ※各教員の判断により使用するシステムが異なります。

獨協大学ポータルサイトPorTaⅡ

獨協大学Webメール

MyDOC(マイ・ドック)(主に全カリ英語で使用)

ALC NetAcademy(アルク・ネットアカデミー)

manaba(マナバ)

<学外システムの例> ※各教員からの指示によりこの他の学外システムを使用する場合もあります。

Webex(ウェブエックス)

Zoom(ズーム)

Slack(スラック)

Microsoft Teams(マイクロソフト・チームズ)

LMSmanaba(マナバ)」について】

・ユーザIDは、大学WebメールのIDと同じです。

g+学籍番号下7桁。例)学籍番号が12345678の場合、g2345678)。

・パスワードはmanaba独自のものとなります。

・操作マニュアルはログイン後の画面下部にある「マニュアル」をクリックしてください。

manabaでは、表示される科目名(コース)が「履修科目名」と異なる場合があります(複数の科目が合併開講されているため)。「曜日・時限・担当教員名」で判断してください。

manabaでは、春学期が「前期」、秋学期が「後期」と表示されます。

・履修登録の追加・削除等をした場合、manabaへの情報反映には数日かかります。

※先生への連絡は、PorTaⅡの「教員連絡先」で検索できます。先生への連絡が必要な場合はご利用ください。

以 上

ページトップへ