新4年生に電話ヒアリング「就活ホットライン」を行っています

新4年生に電話ヒアリング「就活ホットライン」を行っています

キャリアセンターでは、現在、今年4年生に進級した学生に対し、就職活動状況について電話ヒアリングを行っています。
新型コロナウイルス感染症の影響で企業の採用活動が延期・中止となり、また大学への入構も制限している中で、就職活動の進め方に戸惑いと不安を感じている学生の不安解消を目的にしています。
学生の生の声を聞くことで、大学として現状を把握し、今後の支援につなげる予定です。

ヒアリングは、キャリアアドバイザーのスタッフが大学オフィスから行っています。スタッフ1名当たり、1日約20人の学生にヒアリングを行い、6月中旬まで実施する予定です。
キャリアセンター事務課長は「昨年と大きく変わってしまった社会情勢に不安や焦りを感じている4年生が多く、少しでも力になりたいと思っています。一方で、不安なく活動している学生や内定をすでに獲得している学生も一定数いることも分かりました。学生が後悔のない就職活動が行えるよう、現状を把握し、今後のキャリアサポートにつなげていきます」とコメントしました。

DSC_1714.jpg

ページトップへ