教員向けにWeb会議システムを使った授業の試行セッションを開催中

教員向けにWeb会議システムを使った授業の試行セッションを開催中

 本学では、5月25日(月)から遠隔授業を開始します。
 それに先立ち、教育研究支援センターでは5月22日(金)までの間、Web会議システムのZOOMまたはWebExを使用し授業を行う教員向けに、試行セッションを開催しています。
 このセッションでは、学生役のスタッフが資料の見え方やシステムの機能説明などを行い、授業が活性化するよう教員と職員が一体となって検討しています。
 担当する福島薫教育研究支援課長は「教員も学生もはじめての遠隔授業となる。今回の試用セッションを通じて教員がシステムを理解することは、学生の不安解消や授業改善につながる。授業開始後も、問題解決や改善についてサポートしていく」とコメントしました。


教育研究支援課外国語教育支援係

20200514 shikou.jpg

ページトップへ