【新入生の方へ】授業開始までの学びについて(教務部長)

【新入生の方へ】授業開始までの学びについて(教務部長)

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
 獨協大学での学修を始めるにあたり、次の2つのことをお願いいたします。

 まずは、獨協大学の学生として大学の「Webメール」とポータルサイト「PorTa II(ポルタ・ツー)」にアクセスできるよう、郵送で送られるログインIDとパスワードを受け取ってください(*)。IDとパスワードを受け取ったら早速「Webメール」と「PorTa II」にアクセスできることを確認してください。「Webメール」と「PorTa II」は学生と授業・教職員をつなぐパイプ役を果たすメディアです。

 特に「Webメール」は、新入生全員が受験対象となる英語プレイスメントテストに関するお知らせが届きます。このWebメールでのお知らせに従って、英語プレイスメントテストを受験することから、本学での学生生活が始まります。
 また、「PorTa II」は履修ガイダンス情報や『シラバス(開講される授業の内容や計画等に関する情報一覧)』等を提供し、そうした情報を得た学生が自ら履修登録を行うサイトです。履修登録後の授業情報(教務課からのお知らせ等を含む)から授業課題の配信・提出、定期試験、学期末の成績に至るまで、ほぼ全ての情報が「PorTa II」で配信されますので、まずはアクセスできるようお願いいたします。

 つぎに、獨協大学の学生になるために、学生証を大学にて受け取ってください。(受け取りの日程については大学ホームページや「PorTa II」を参照してください。)学生証は本学の学生であることの証(あかし)であり、学内および学外で身分を証明する際に必要となる重要なIDカードです。

 このように大学では、入学から卒業までの在学期間、学生は常に学生証を携帯し、ガイダンスや『履修の手引き』『シラバス』『時間割』等を通じて自ら授業の情報を収集した上で計画的に履修登録をし、授業に関する情報を確認していくことになります。

 また、履修登録から授業期間が終了する定期試験に至るまでの学修の手続きに関する相談を教務課で受け付けていますので、ご利用ください。教務課職員一同、新入生のみなさんが安全で安心な学修に専心できるようサポートして参ります。

* 例外的に大学に来てIDとパスワードを受け取る場合もあります。

2020年4月1日
獨協大学 教務部長

ページトップへ