【在学生の方へ】教育研究支援センターの貸出機器および諸施設の利用について(教育研究支援センター)

【在学生の方へ】教育研究支援センターの貸出機器および諸施設の利用について(教育研究支援センター)

(3月30日 更新)内容を大幅に変更しました。
(3月16日 公開)

 新型コロナウイルス感染予防対策のため、教育研究支援センターの貸出機器および諸施設利用の取り扱いを、当面以下の通りとします。

 なお、今後変更する場合がありますので、ご利用に際しては大学ホームページを確認してください。

1.貸出機器の取り扱い
 ・貸出パソコンを含め、貸出機器の貸出を当面停止します。


 ・「貸出パソコン」のみ、貸し出します。
 ・その他の貸出機器の貸出は当面停止します。

2.諸施設の利用

1)ICZ(天野貞祐記念館3階)
 ・3月20日(金)より、当面閉室とします。


 ・利用は次の通りとします。
 ①すべての出入口扉等を換気のため開放したままとします。
 ②1グループあたりの人数をできるだけ減らしてください(最大10名まで)。
 ③なるべく間隔をあけて座ってください(2m以上)。
 ④利用時間はなるべくコンパクトにまとめてください。
 ⑤その他、スタッフの指示に従って利用してください。

2)CLEAS(中央棟1階)
 ・3月31日(火)より、当面閉室とします。


 ・利用は次の通りとします。
 ①出入口の自動ドアは開放します。
 ②定期的に窓を開けて換気を行います。
 ③1グループあたりの人数をできるだけ減らしてください(最大10名まで)。
 ④なるべく間隔をあけて座ってください(2m以上)。
 ⑤利用時間はなるべくコンパクトにまとめてください。
 ⑥その他、スタッフの指示に従って利用してください。

3)ラーニング・スクエア(西棟3階)
 ・当面閉室とします。

4)コンピュータ教室・ヘルプデスク(東棟4階)
 ・当面閉室とします。

5)MM工房スタジオ(天野貞祐記念館2階)
 ・当面閉室とします。

以上、ご理解とご協力をお願いします。

獨協大学教育研究支援センター

ページトップへ