課外活動における新型コロナウイルス感染防止対応について

課外活動における新型コロナウイルス感染防止対応について

新型コロナウイルスによる感染拡大が懸念されています。

学友会団体は、集団での活動、また身体接触がある場合には互いが濃厚接触者となる可能性が高いため、特に注意が必要です。331日(火)までの活動上の取り決めについて、以下の通りお知らせします。

【合宿】

中止してください。

【行事・試合】

屋内/屋外を問わず、「行事」「試合」についても中止を要請します。

原則として、行事・試合を目的とした学内の活動施設の貸出しを行いません。(※)

どうしても催行しなければいけない行事・試合等については、個別に窓口にてご相談ください。

【閉室となる施設】

学生センター:各ホール(2F黎明、3F暁月、4F東雲)、3F茶室、4F天真館、スタジオAF

35周年記念館:小講堂、音楽練習室、ミーティングルーム

【以下の施設は1時間に5分程度、窓を開けての換気を心掛けて利用してください。】

学生センター:共有スペース(5F桜、楠、6F楓、柊)2F雄飛祭実行委員会室、3F学友会四本部室、3F卒業アルバム編集委員会室

35周年記念館:アリーナ、多目的スペース

※期間中、各部室および別館更衣室への出入りは「用具、機材の持ち出しと片付け」を目的とした最小限に留めてください。ミーティング等での長時間の在室は禁止します。

【練習、活動時における要請】

・活動は、外部や不特定多数の方との接触がない活動に限定してください。

・同時に活動する人数は、10名までとしてください。

・同一場所での飲食は禁止します。

・飲料やタオル等を共有しないでください。

10分おきを目安に、こまめに飲料を摂取してください。

・個人の意思による不参加を認めてください。

・参加を強制したり、参加しない学生に不利益な取り扱いをしないよう徹底してください。

・部員及び関係者から感染の疑いが出た場合は、直ちに活動を中止し、報告してください。

※以上の対応ができない団体には、期間中の活動自粛を要請します。

【その他 活動時における注意喚起】

 上記のルールを守った上で、感染を防ぐ以下の対策にも、引き続き取り組んでください。

・活動時間をなるべくコンパクトにまとめること。

・一定時間ごとに施設内の換気をすること。

・活動の前後に、こまめにうがいをし、石鹸を使って通常よりも念入りな手洗いを励行すること。

・公共交通機関を利用する際には、混雑時を避けるなどの工夫をすること。

 学生個々人におかれても、充分な睡眠と栄養を取って体調を整え、無理な活動は避けて体調管理に努めてください。

以上

獨協大学学友会総務部長室事務課

ページトップへ