新型コロナウイルスに関する注意喚起3(2020年2月26日17時)

新型コロナウイルスに関する注意喚起3(2020年2月26日17時)

学生、教職員のみなさんへ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020225日(火)に外務省海外安全ホームページ「感染症危険情報」で、新たに韓国の一部地域に危険情報が出されました。

 下記地域への渡航の必要がある場合(すでに渡航済含む)は、国際交流センターに以下の事項を報告してください。

 また226日現在、航空各社の一部では中国=日本路線の一部を運休するものが見られます。中国へ入国した場合、飛行機等の運行停止により、出国できなくなる可能性があることに留意してください。なお、日本国内においても感染症例の増加が報告されております。一部の国・地域では、日本からの渡航者及び日本人に対する入国制限措置や入国後の行動制限を行っています。新型コロナウイルスを巡る各国対応策は流動的なため、海外渡航の際は在日本の各国大使館等に確認するなど、最新情報を十分に確認してください。引き続き、新型コロナウイルス関連情報を収集するとともに、季節性インフレンザ対策同様に手洗い、うがい、咳エチケットを徹底し、風邪症状があれば外出を控え、やむを得ない外出時にはマスクを着用するなど感染予防に努めてください。

【外務省感染症危険情報 2020226日現在】
●中国湖北省全域、浙江省温州市 :レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)(レベル継続)。
●中国の上記以外の地域 :レベル2:不要不急の渡航は止めてください(レベル継続)。
●韓国大邱広域市及び慶尚北道清道郡: レベル2:不要不急の渡航は止めてください(2/25付新規発表)。

【国際交流センター宛報告事項】

次の①~③をメールにて報告してください。
①学籍番号 ②氏名 ③渡航日程および滞在国・滞在都市
メールタイトル:中国(または韓国)への渡航
メール宛先: a-kokuse●stf.dokkyo.ac.jp  (●を@マークに変えてください)

【関連HP】

WHO
 https://www.who.int/

〇外務省 海外安全ホームページ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/

〇外務省感染症危険情報
 感染症危険情報詳細・スポット情報・広域情報

(中国)https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html

(韓国)https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_003.html

〇外務省「たびレジ」(海外安全情報メール配信サービス)
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

〇内閣官房ウェブサイト(新型コロナウイルス感染症の対応について)
 http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

〇首相官邸(新型コロナウイルス感染症に備えて)

  https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

〇厚生労働省(新型コロナウイルス感染症について)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

〇海外感染症発生情報(FORTH厚生労働省検疫所)

 https://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html

〇在中国日本国大使館
 https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

〇在大韓民国日本国大使館

 https://www.kr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

2020年2月26日
獨協大学 国際交流センター

ページトップへ