管弦楽部・合氣道部・混声合唱部 草加かがやき特別支援学校でパフォーマンスを披露しました

管弦楽部・合氣道部・混声合唱部 草加かがやき特別支援学校でパフォーマンスを披露しました

26日(木)に管弦楽部、210日(月)に合氣道部、213日(木)に混声合唱部が、埼玉県立草加かがやき特別支援学校でパフォーマンスを披露しました。

管弦楽部は「夢をかなえてドラえもん」、「勇気100%」、「パプリカ」などを演奏しました。草加かがやき特別支援学校の生徒が、音楽に合わせて歌やダンスをするなど、盛り上がりを見せていました。
【管弦楽部コメント】
私たち管弦楽部は普段、年に2回ある定期演奏会と雄飛祭などのイベントに向けて練習しています。今回、依頼演奏という貴重な機会をいただくことができ、とても嬉しく思いました。支援学校の生徒さんたちは、私たちの演奏に合わせて歌ったりダンスをしたりと、のびのびと音楽を感じていました。普段は人ごみや騒がしさが苦手で集団の中に入れない生徒さんも、このときは自然に参加できたというお話も聞けて嬉しかったです。アンコールで演奏した「パプリカ」は大人気で3回も繰り返し、生徒さんの笑顔から寒さを忘れるくらいの元気をもらうことができました。また、これからも地域の場で演奏の機会をいただけるよう、練習に励もうと思いました。

管弦楽部2.JPG管弦楽部1.JPG

合氣道部は演武を披露した後、グループに分かれ、技の指導を行いました。
【合氣道部コメント】
今回、初めて子どもたちと一緒に合気道をしたのですが、子どもたちはみんな楽しそうに技をかけていました。その中でも一人の女の子の姿が特に印象に残っています。彼女は私に技をかけた後に、両手を上げて「やったー!」と喜んでくれたのです。彼女に限らず、子どもたちは本当に素直で、全身を使って表現してくれていました。参加してくれた部員も「喜んでくれて嬉しかった」と言っていました。改めて合気道をやっていてよかったと思いました。最後に今回ご協力いただいた多くの方々に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

合気道部2.jpeg合気道部1.jpg

混声合唱部は「夢をかなえてドラえもん」「A Whole New World」「パプリカ」などを斉唱しました。パプリカは人気で、多くの生徒が一緒に歌ったり踊ったりしていました。
【混声合唱部コメント】
我々獨協大学混声合唱部は2月13日、草加かがやき特別支援学校にお邪魔して、ミニコンサートを行いました。地域に根ざした合唱団を目指し、今回の素敵なお話を受けさせていただきました。知っている歌に目を輝かせ、一緒に歌ったり、踊ったりして楽しんでくれる子どもたちの姿を見て元気をもらい、心が洗われるようでした。とても貴重な時間を過ごさせていただきました。このような機会を大切に、これからも精一杯活動していきたいと思います。

混声1.jpeg

ページトップへ