次期学長の決定について

次期学長の決定について

本学次期学長の選任が、1月30日の学校法人獨協学園理事会・評議員会で行われ、山路朝彦外国語学部教授が就任することが決定しました。
これは、犬井正学長の任期満了に伴うものです。山路新学長の任期は202041日から2024331日までの4年間です。
山路教授の略歴は以下の通りです。

DSC_0083.JPG【略歴紹介】

◆氏名
 山路 朝彦(やまじ・あさひこ)

◆生年月日
 1953年1017日(66歳)

◆出身
 京都府京都市

◆最終学歴
 1981年3月 東京外国語大学大学院修士課程外国語学研究科ゲルマン系言語専攻ドイツ語修了(学位・文学修士)

◆職歴
 1986年4月~19903月 獨協大学外国語学部ドイツ語学科専任講師
 1990年4月~20013月 獨協大学外国語学部ドイツ語学科助教授
 2001年4月~現在に至る 獨協大学外国語学部ドイツ語学科教授

◆本学(および獨協学園)での役職歴
 1994年5月~19964月 外国語学部教務主任
 1997年4月~20013月 学長室委員
 2003年4月~20073月 学生部長兼敬和館(本学学生寮)館長
 2008年4月~20123月 教務部長
 2012年4月~現在に至る 副学長兼総合企画部長、獨協学園理事

◆専門分野
 ドイツ文学



ページトップへ