公認会計士合格体験報告会を開催しました

公認会計士合格体験報告会を開催しました

秋田聖華さん(営4年)が、令和元年公認会計士論文式試験に合格にしました。本学からの同試験合格者は、3年連続です。
116日、秋田さんの同試験合格を記念し、東棟E-311教室で経済学部主催の合格体験報告会が行われました。会場には約80名の学生、教職員が集まりました。

報告会で、秋田さんは、合格するまでの試験勉強について、自身の経験をもとに解説しました。そして「勉強にいきづまった時に、講師の先生らに相談し、自分に合った勉強方法を模索した。この時に暗記に重点を置いた勉強方法から、内容を理解する方法に切り替えたのが、自分にとってのターニングポイントだった。公認会計士試験だけでなく、目標に向かって取り組む際には結果が伴わない時期もあると思うが、その原因を自分で分析し、何かを変えることが重要だと思う」と述べました。

DSC_0137.JPGその後、会場を東棟5階ラウンジに移し、懇談会が催されました。懇談会では、公認会計士養成講座を担当している内倉滋経営学科教授による秋田さんのプロフィール紹介、全載旭経済学部長の祝辞、秋田さんへ花束と記念品の贈呈が行われました。

DSC_0199.JPGDSC_0236.JPG

ページトップへ