半田滋非常勤講師の論説が「週刊金曜日」に掲載されました

半田滋非常勤講師の論説が「週刊金曜日」に掲載されました

1月17日発売の「週刊金曜日」に「自衛隊の中東派兵を見合わせ米国とイランとの仲介こそ必要」のタイトルで半田滋非常勤講師の論説が掲載されました。半田非常勤講師は、中東へ派遣された自衛隊が情勢悪化により、米国とイランの戦争に巻き込まれる危険性が高まった、と論じました。

関連コンテンツ:「週刊金曜日」

ページトップへ