英語学科主催講演会にてお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが講師を務めました

英語学科主催講演会にてお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが講師を務めました

12月13日、創立50周年記念館(西棟)W-104教室で、外国語学部英語学科主催・連続講演会「暮らしの中の言葉とアート」第三回が開催されました。これは「言葉」や「アート」が人生にどんな滋養をもたらしてくれるのかを、講師の方といっしょに考えることを目的に実施しているものです。

今回のタイトルは「お笑い、政治、国境を越える日常」。講師はお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんでした。

村本さんは、参加した学生らに対し、実体験の大切さを強調しました。その後、日ごろから自身が意識していることや日本人の特性、言葉がもつ効力などについて、ユーモアを交えて語りました。
会場には、村本さんの切れ味抜群のトークが繰り広げられ、集まった多くの参加者は大いに盛り上がっていました。

(学生記者/小林優麻)

HP掲載用.JPG

ページトップへ