2019年度ホームカミングデーを開催

2019年度ホームカミングデーを開催

11月2日、本学キャンパスにおいて、卒業生を対象にしたイベント「ホームカミングデー」を開催し、約230名が参加しました。

天野貞祐記念館大講堂にて行われた式典で、犬井正学長は「55年の歴史を経た獨協大学が、今なお発展し続けているのは、天野貞祐先生の建学理念に応えた卒業生の皆様のご活躍によるものです。獨協大学の名称が地域のみならず、卒業生の皆様にとっても誇りとなるよう、今後も大学運営に取り組んでまいります」と挨拶しました。須藤明弘同窓会長の挨拶、ビデオ「獨協、その時。~獨協大学50年を振り返る」の上映後、現役学生によるマンドリンクラブの演奏、空手道部の演武がありました。その後、35周年記念館学生食堂で、懇親会が行われ、参加者は恩師や友人と久しぶりの再会を楽しみました。

(写真)式典で参加者全員が校歌斉唱

ページトップへ