国際教養学部 「ザ・ゆとり世代の私が学んだ社会人として必要なことについて」

国際教養学部 「ザ・ゆとり世代の私が学んだ社会人として必要なことについて」

本学国際教養学部主催、キャリアセンター後援の講演会を以下の日程で開催します。

5年間の社会人生活で転職を含めて多くの実体験を重ねることで貴重なアイデアを持っている吉田将央氏を講師に迎えます。身近な年代の先輩からのアドバイスは、大学で学び社会に出ていく学生が将来を考える上でたいへん参考になるものです。

【日時】 7月3日(水) 15:30~17:00
質疑応答の時間を用意しています
【場所】 西棟3階 W-313教室

【内容】 1 ゆとり世代とは
2 世代間にみる「人間関係・価値観・働き方」の違い
3 情報洪水と呼ばれる時代
4 大学で学んでいる事は、何の為に
5 正しい目的の為に努力するには
6 自分の役割は
7 ラグビーオールブラックスのハカにみる多文化共生
8 平成から令和に向けて求められることは?
【講師】 吉田将央氏(株式会社タイコー社長室経営企画室室長)
【申込】 不要
【対象】 全学部・全学年
【主催】 国際教養学部
【後援】 キャリアセンター

日時     |   2019-07-03 15:30 ~ 17:00
場所     |   西棟3階 W-313教室
講師     |   吉田将央氏(株式会社タイコー社長室経営企画室室長)
対象     |   全学部・全学年
主催     |   国際教養学部
備考     |  

[添付ファイル]

「ザ・ゆとり世代の私が学んだ社会人として必要なことについて」

ページトップへ