2019年度9月卒業式を挙行しました

2019年度9月卒業式を挙行しました

9月20日、2019年度9月卒業式を天野貞祐記念館大講堂で挙行し、83名の卒業生が巣立っていきました。
犬井正学長は式辞で「本日卒業の皆さん方には、常にグローバルであるとともにローカルな課題にも対応できるセンスとスキルと自信に一層の磨きをかけ、それを仕事や生活に活用することで、揺るぎない人生を築いていただきたいと願っています。常に世界の動きに目を向け、人生を先手、先手で積極的に設計し、逞しく生き抜いて下さい」と述べました。
また、卒業生を代表して長妻彩姫さん(フランス語学科)は「苦楽を共にしてきた学友と過ごした4年間は、あっという間だと感じました。無事卒業できるのは、周囲の支援があってこそです」と謝辞を述べました。
学位取得者は次のとおりです。

◇学士:
ドイツ語学科 12名
英語学科 13名
フランス語学科 4名
交流文化学科 5名
言語文化学科 10名
経済学科 9名
経営学科 14名
国際環境経済学科 3名
法律学科 8名
国際関係法学科 3名
総合政策学科 2名

計83名

ページトップへ