半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました

半田滋非常勤講師の論説が「現代ビジネス」に掲載されました

7月25日付講談社のデジタルコンテンツ「現代ビジネス」に「有志連合対応、米国とイラン『板挟み』の日本を救う妙案があった」のタイトルで半田滋非常勤講師の論説が掲載されました。半田非常勤講師は、米国から参加を求められているホルムズ海峡の有志連合について、政府は「第3の道」を模索している、と論じました。

関連リンク

現代ビジネス(外部リンク)

ページトップへ